会社の設立登記

  • RSS

代表印は、会社の設立登記をするときに必要です。つまり会社の誕生の始めに必要なのです。印鑑を登記所に登記して会社を設立します。

会社を始めようと決意したころは、どのような会社にすべきか、といろいろと考えあぐねていて、印鑑にまで気持ちが回りません。しかし設立登記をしていくうちに、印鑑をつくらなければならないということが分かり、慌ててつくることになります。それで手っ取り早く、インターネットで注文し、安い素材で、ささっと作るのが一般によく行なわれることです。
しかし、会社を運営していく上で、代表印の重要性がわかり始め、印鑑をもっと上等なものにしようと考え始めますが、忙しさもあり、先延ばしになってしまいやすいものです。
会社の代表印をどうするかということを前もって考えておくのがよいでしょう。
慌てる乞食はもらいが少ない、と言いますが、もらいが少ないということは、売り上げが少ない、ということになりますよね。なんでも慌てて即決すると、あとで後悔することが多々あります。といっても何でも考えすぎてじっくり慎重型でも仕事が進まず、早くやっておけばよかったということになりますね。というわけで、印鑑はしっかり慎重によい素材でよい代表印を作るといいでしょう。
よい素材といいますが、どれがよいか、ということも大事ですが、どういう素材が好きか。重いのが好きか、軽いのが好きなのか。黒っぽいのが好きなのか、白っぽいのが好きなのかということも大事な要素だと思います。
ちなみに私は、どっしり思い金属製というのがいいですね。でも実際重たすぎると、木製がよくなるでしょうね。柘が最高ですね。



必要な時にすぐ欲しい

印鑑登録・公正証書の作成・婚姻届・不動産登記・不動産購入・保険受領・自動車購入など
生活の中で印鑑は急に入り用になります。そんな時 インターネット通販の最短即日出荷の印鑑卸売市場
個人印鑑から法人印鑑まで様々なはんこを取り揃えております。
印鑑を通販する
http://www.accist.com/

このページの先頭へ